映画のチケットの保管方法:オススメの保存グッズ紹介します

スポンサーリンク
映画の楽しみ方

どうも、こんにちは。

ハリー(@hcinemadowntown)です。

今回は、映画や舞台で手元に残ったチケットの保存方法について紹介します。

楽しい思い出の詰まった半券を保存しておきたいという方も少なくないと思いますが、

なんとなく財布に入れっぱなしだったり、カレンダーや手帳に挟んでいたりと、大事なチケットをとっておく方法にお困りの方もいるのではないでしょうか。

そんなアナタにオススメの保管方法を紹介します。

スポンサーリンク

チケットタイプごとにオススメを紹介

それでは、チケットの種類ごとにオススメを紹介します。

当日券

映画館で、インターネット予約や当日に購入したときに発券されるタイプです。

縦:76mm×横:75mm

ほぼ正方形ですね。

ただ、下のミシン目を折りたたむと、

縦50mm×横76mmになり、名刺サイズ(55mm×91mm)よりも少し小さなサイズになります。

ポイント

当日券は名刺入れに収納可能!

名刺入れに収納出来ることが判明したので、オススメを2つピックアップしました。

オススメ①:名刺ホルダー

名刺サイズのクリアポケットが300個ついた大容量タイプ。

これひとつ買ってしまえば、映画好きさんでも数年は買い足さなくてすみそうですね。

オススメ②:名刺ホルダー  手帳タイプ

手帳タイプの名刺ホルダー。

映画館に行った後すぐに保存しておきたいという方にオススメ

カラーバリエーションも豊富なので、お好みの色を選べます。

ムビチケカード

https://promare-movie.com/news/news-139/

全国のムビチケ対応の映画館や、各種プレイガイドで購入可能なカード型前売り券。

縦:54mm×横:86mm

予め保存用を想定されているので、いわゆる”テレホンカード”サイズになっています。

ポイント

ムビチケカードはテレカとほぼ同じサイズ

オススメ①:クリアパック

トレーディングカードなどの保存用に使われる透明なスリーブ。

カード一枚一枚をバラバラに収納できるので、収納後は部屋に飾ったりとお気に入りをカバンに忍ばせたりと自由度が高いのがオススメポイントです。

オススメ②: 名刺ホルダー

ムビチケカードは名刺サイズ(55mm×91mm)よりも横幅が少し小さいので、たいていの名刺ホルダーに収納可能です。

名刺ホルダーを持っておけば、ムビチケカードと当日券は同じようにコレクション出来ます。

全国共通前売券

https://hobby.dengeki.com/news/177202/

昔ながらの紙タイプの全国共通前売り券。

縦:55mm×横:150mm

お札と同じくらいの大きさに設定されていて、財布に入れて持ち運ぶことができるように考えられたサイズになっています。

ポイント

前売券はお財布にジャストサイズ

オススメ①:フォトアルバム

粘着性のフィルムの間に挟むタイプの写真用アルバムです。

何度か貼り直しが可能なタイプなので、失敗しても大丈夫。

またサイズを問わないので、美術館やテーマパ-クなどのチケットも保存可能です。

コンビニ発券タイプ

http://www.cnplayguide.com/aj2016-stage/pcInfo.asp

舞台やライブビューイングなどのチケットをコンビニで発券したときにもらえるタイプ。

縦:60mm×横:180mm

かなり横長になっていますね。

こちらも、お札よりも少し横長ですが、多くの財布に入るサイズになっています。

オススメ:チケットホルダー 透明スリーブとバインダー

チケットサイズの透明スリーブとバインダーのセット。

ポケットサイズが99mm×219mmと大きめに作られているので、横長なコンビニ発券タイプでも余裕で収納可能です。

100均、ダイソー、セリアなどで買えるオススメは?

100均、ダイソー、セリア、無印良品など、実際のお店で買える商品にもオススメのものがあります。

現在調査中です。随時追記予定です。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

今回はオススメのチケット保存方法について紹介しました。

楽しい思い出の記録として大事に保管しておきたいですよね。

それでは。

タイトルとURLをコピーしました